calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

乃木坂46

免責事項 サイトに掲載されている画像の著作権は各権利所有者に帰属しております。 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除致します。 当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません

amazon

乃木坂46

ロボコンのお父さん役、大野しげひさんは今

0





    ソース 
    日刊ゲンダイ 2月23日(木)10時0分配信

    <大野しげひささん>

    「走れ!ケー100」での蒸気機関車の運転士役、「がんばれ!!ロボコン」のお父さん役などが懐かしい大野しげひささん。また、名司会者としても茶の間の人気者だった。しかし、最近はまったく姿を見ない。今どうしているのか。

    「毎朝7時20分、一番乗りで出社しトイレ掃除をしてるんです。ボクがかがみとなって教えるのが役目だと思ってますから。営業も大きな声で元気良く、何度断られても、これでもかって犬コロみたいに尻尾を振って相手に迫る。その根性が大切なんです」
     青山の神宮外苑に近いカフェで会った大野さん、まずはこういった。印象よりもほっそりしている。
    「ええ、糖尿病予備軍と診断され、食後のウオーキングで8キロ以上減量しました」
     大野さんが代表を務める「(株)グリーンプロモーション」は社員9人のCM制作会社。ABCマート、シヤチハタ、アートネイチャー、ブルボンなど多くの優良企業をクライアントに抱えている。
    「シヤチハタさんは役者としてCMに出させていただいた頃からのお付き合い。ホント、どのくらいの長さになるんだろう。しかし、今はひとつの仕事に10社以上が競合するのが当たり前のキビしい時代。ボ〜ッとしてたら、みんな大手に持っていかれちゃう。で、ウチらみたいな弱小は、何か飯のタネは落ちてないかって絶えず目を光らせてないと生き残れない。ボケるどころか、ここにきてますます頭が冴えてきましたよ、ハハハ」
     長野県出身。69年、サントリーレッドのテレビCMで注目され、俳優デビュー。また、司会者としても引っ張りだこになり、79年からは「びっくり日本新記録」(日テレ系)の4代目司会者を5年間続けた。

    「役者より司会の方がギャラが良かったんです。ところが、『びっくり――』の司会を始めたらなぜか仕事が減り始め、世間からは、アイツ、売れなくなったなって目で見られるようになって。それで惨めで惨めで、毎晩、グチグチ酒を飲む日を送ってました。そんなとき、今の制作会社の面倒を見てくれないかって話がありましてね。逃げるように制作する側に回ったんです」
     それを機に実質、表舞台から去った。
    「05年5月頃までは西麻布に60坪の自社ビルを持ち、年間売り上げも8億までいったんです。で、CG、Web、CM制作会社をくっつけて80人体制のホールディングを作ろうとしたんだけど、世間は甘くはなかった。借金で計画がスムーズに運ばなかったのに加えて不景気が重なり、売り上げはドドド〜ンと半分まで落ち込んじゃった。仕方なくビルを売り、今の体制に落ち着いたのが06年です」
     現在は青山の貸しビルの地下をオフィスにしている。
    「75歳までに売り上げを1、2億取り戻すのが目下の目標ですね。役者に復帰? 実はたまに話が来るんです。若者が希望を持てるような、努力の末のサクセスストーリーを演じてみたいなあって思いはするけど、それはダメダメ。未練はバッサリ断ち切り、会社に専念するのが今のボクの仕事です」
     ひとり娘に小学生の孫がいる。目黒区内の一軒家に義母、夫人の3人暮らしだ。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.02.17 Sunday
      • -
      • 10:24
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック